Walking Pictures

「映画をもっと面白く」をスローガンに古今東西の映画について語ります

映画-サスペンス

「スプリット」は映画界における短距離ランナーだという話

シャマラン監督の最新作「スプリット」を分析。 映画における短距離ランナーと長距離ランナーとは何なのか?

【感想】「T2 トレインスポッティング」はスコットランド版「けいおん!」なのかもしれない

ドラッグ中毒の中年男たちの悲惨な日常を描いた映画「T2 トレインスポッティング」を日常系作品として考えてみた。 ネタバレは控えめに面白かった点をまとめ、前作についても少し解説しています。

【ネタバレあり】「哭声 コクソン」のテーマは「信じる」こと?

「コクソン」は非常に難解な映画で、正解と言える解釈がない映画です。そしてこの記事で述べるのはあくまで私の見方で分析された「コクソン」です。 しかし、私の解釈が読者のみなさんが自分なりの映画の読み方を持つ手がかりになれば幸いです。 目次 大前提…

【ネタバレなし】「哭声 コクソン」監督の前作「哀しき獣」のレビュー

孤独な男のやるせない逃走劇 この前韓国人の友人と映画(ドクターストレンジ)を見に行ったんですが、エンドロールが始まってすぐ感想を私に話し始めて、ちょっとヒヤッとしました。別に私自身はエンドロールはそこまで集中して見る派ではありませんが、周り…

【ネタバレなし】「哭声 コクソン」鑑賞の補助線とレビュー

見る者を渾沌へと誘う新感覚映画 みなさんは韓国映画にどのようなイメージを抱きますか? 比較的映画を見る習慣のある方でも、韓国映画をよく見るという方は少数派だと思います。 映画雑誌のカラーページは大抵ハリウッド作品か邦画が占領し、韓国の作品はい…

【レビュー】「哭声/コクソン」の監督のデビュー作「チェイサー」を語る

昨年夏、韓国で大ヒットした映画「哭声/コクソン」が、3.11より日本でも公開されます。 カンヌ国際映画祭でも「近年の韓国映画ベスト」と言わしめた「コクソン」、監督はナ・ホンジンという方で、これまでに長編映画を二作撮っています(なんと二作とも大当…

「ラ・ラ・ランド」を鑑賞後、どうしても見てほしい「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

泣けないほどに悲しい映画 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」はまさしくそんな映画です。 みなさんどうも、読者登録数もアクセス数も伸び始めて大変光栄です。 「ラ・ラ・ランド」見ましたか? 私はCMを見るたびリピートしたい欲を揺さぶられる毎日を過ごして…

いまさら見たぞこの映画「L.A.コンフィデンシャル」

タイトル通り、本当に今更なのですが「L.A.コンフィデンシャル」を見ました。 まあ今見ると、ラッセル・クロウの痩せっぷりが一番のみどころですよ。本当に。 「ナイスガイズ!」鑑賞後にこちらを見たらもう涙が止まりません、時の流れとはここまで残酷なの…

『10 クローバーフィールド・レーン』と核シェルターの話

変なおっさんと一緒に核シェルターで暮らすのと、死ぬの、どちらか片方を選べと言われたらどうしよう。『10 クローバーフィールド・レーン』ってそんな映画です。

『イミテーション・ゲーム』はローグ・ワンなのかもしれない

Netflixに追加されていたので『イミテーション・ゲーム』を見ました(プライムビデオにもあるみたいですよ)。 カンバーバッチやマーク・ストロングを筆頭とした実力派英国俳優の演技から緻密に構成された脚本までとにかくウェルメイドな出来の映画で、エニ…

『ヘルタースケルター』と『ネオン・デーモン』で美容整形を考える

※この記事では映画のラストシーンにまで言及するネタバレがあります。 今年一月、ものまねメイクで有名なざわちんさんがtwitterで「鼻を整形したい」という旨のツイートをしたところ、ざわちんさんのtwitterが炎上するという事件が起きました。 AKBやNMBなど…

だらだら映画日記『ヘルタースケルター』

数日前に鑑賞した『ネオン・デーモン』が美をテーマとした作品だったため、類似したテーマを扱う沢尻エリカ主演の邦画『ヘルタースケルター』を観ました。 沢尻エリカ 映画 ヘルタースケルター TVCM

女子トイレを要チェック!な映画『ネオン・デーモン』紹介編

※この記事に直接的なネタバレはありません 1/13公開の『ネオン・デーモン』、だいぶ遅れましたが鑑賞してきました。公開館数が少なかったため、わざわざ県境をまたいで大阪まで足を運んだのですが、元が取れたどころか大儲けクラスのいい映画でした。

【レビュー】『ドライヴ』疾走する純愛

犯罪映画は映画の花形。現実世界ではおよそ巡り会えないバイオレンスな出来事の連続を目の当たりにできるのは、クライムサスペンスの専売特許です。 今回取り上げる作品はクライムサスペンスの傑作『ドライヴ』。現在上映中の『ネオン・デーモン』の監督であ…