“ほぼ”デイリーシネマ

レビューなのか批評なのか、はたまたただの駄文なのか。はてブ、読者登録、twitterフォローなどされると泣いて喜びます。

コメディ

あなたが映画「美しい星」を観なければ5年以内に人類は絶滅します

吉田大八監督の最新作「美しい星」をネタバレなしでレビュー・解説します。 あらすじ・類似する映画・この映画のテーマは何か……などなど

【感想・解説】ウディ・アレン初心者のための「カフェ・ソサエティ」

あなたは映画監督ウディ・アレンについてどれほど知っていますか? この記事を参考に最新作「カフェ・ソサエティ」を観れば彼がどんな監督なのかがわかってもらえるはずです。

【感想】「T2 トレインスポッティング」はスコットランド版「けいおん!」なのかもしれない

ドラッグ中毒の中年男たちの悲惨な日常を描いた映画「T2 トレインスポッティング」を日常系作品として考えてみた。 ネタバレは控えめに面白かった点をまとめ、前作についても少し解説しています。

【レゴバットマン ザ・ムービー】その面白さ、「ダークナイト」越え? ネタバレなし感想&レビュー

“ブラックだ カッコいい映画はいつもブラックから始まるもんだ” -バットマン 本物のレゴでのコマ撮りに限りなく近いCG映像で一斉を風靡した「LEGO ムービー」から3年、今回のレゴ映画で主役を張るのはアメコミ実写化ヒーローの先駆け、バットマン。 当記事で…

Netflixで見られるおすすめ映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

※記事執筆の2017年3/4時点でNetflixで鑑賞可能 さて今日は軽めのレビューを、紹介記事なのでもちろんネタバレはなしです。 第40回日本アカデミー賞の結果が出て日本中がゴジゴジしている中、取り上げる映画はいまさらながら「バードマン(長いので以下略)」…

1978年のライアン・ゴズリング『ナイスガイズ!』感想

弾丸とFワード飛び交うサスペンスコメディ 三、四十年前の娯楽映画は、今見るとかなりチープではありますが、独特のノリとポップさが名状しがたい空気感を形成していて、昨今の大作映画にはない良さがあります。 ライアン・ゴズリング、ラッセル・クロウ主演…